用意するもの:


*使い古しのタオル2枚くらい

*掃除用スポンジ1個

*バケツ(トイレ掃除専用でなくていいです。)1つ

*ポリエチレン製の袋(レジ袋など)

*めがねまたはゴーグル(目に洗剤が入るのを防ぐため)


(0)洗剤のはねから目を守るためにめがねをかけます。


(1)まず使い古しのタオルを裁ちはさみ(布を切るためのはさみ)を切って、3,4枚のぞうきんを作ります。


(2)両手に掃除用の防水手袋をはめます。また、服にトイレの汚れや細菌が付着するのを防ぐために、腕まくりをします。


(2)バケツに水を張り、その中に少量のドメスト(洗剤)を入れます。


(3)バケツの中にぞうきんを浸してからしぼり、トイレのどこかにまとめて置きます。


(4)スポンジを使ってまず手洗い、その次にトイレ本体の内部の陶器をきれいに洗います。

(ここではドメスト以外の洗剤を使ってください。)


(5)上の(4)で使ったスポンジをポリエチレン製の袋の中に捨てます。


(6)ぞうきんでトイレ本体、トイレ内部の設備、床を拭いていきます。上から下へ向けて拭きましょう。ときどき雑巾を取り換えます。使い終わった雑巾はポリエチレン製の袋の中に捨てます。


(7)掃除が終わったら手袋を洗って、トイレ用の手拭きタオルで拭いて、手拭きタオルは洗濯かごの中に入れます。


メモ: 

* 上の(1)から(3)の作業はトイレの外で行った方が衛生的です。


* 使い古しのタオルは、オークションに出品されているウエスを使うといいと思います。状態のいいものが手に入ります。